バレンタインチョコの渡し方!彼氏が喜ぶのはコレ!


「バレンタインの、チョコレート、
 彼氏に、どうやって渡そうかな?」


なんて、悩んでませんか??


バレンタイン チョコ 渡し方 彼氏


今年もやってきた、バレンタインの季節!

愛する彼氏に、チョコレートを渡すのは
もちろんなんだけど、ただ渡すだけじゃ、
なんとなく味気ないし…

何といっても、チョコをあげてお礼を
言われて終わりという、形式儀礼的
なるのが、何かイヤ!なんて方も多いはず。


そこで今回は、バレンタインのチョコレートを
付き合っている彼氏に渡すとき…

こうすると、いつも以上に彼氏が喜ぶかもよ!
という、3つの渡し方についてまとめました^^


なお、今回ご紹介する3つの渡し方は、
いかにもサプライズ!っていうモノではなく…

ベタな渡し方の中に、ちょっとした刺激
(ドキドキ感)を加える、スパイス的なモノなので、
予めそのつもりで、記事を読んでみてくださいね♪

スポンサードリンク


絆がさらに深まる!彼氏へのチョコレートの渡し方!


渡し方1. メッセージカードを添えるのは、マスト!


77a1a6045697bd3576aa8a65ebbc7e9f_s


やっぱり、形式儀礼的なチョコの渡し方はイヤ!
と思ってるなら、チョコにメッセージカード
添えて渡すのは、個人的にはマストですね!

で、何もメッセージカードだからといって、
長々とした文章を書く必要は、まったくなくて
むしろシンプルに、


「いつもありがとう(ハートマーク♪)」


くらいの方が、受け取る彼氏側からしたら、
気軽に受け取れて、しかも嬉しいって感じで、
ありがたかったりします^^


メッセージカードを、わざわざ買うのが
めんどい!って方でも…

ポストイット(付箋)に、先ほどの一言を
添えるだけでも、印象は全然違ってくるので
オススメですよ♪

スポンサードリンク


渡し方2. その場で、チョコを一緒に食べる!


チョコレートアソート


チョコを渡すときに、形式的になったり、
「気まずい」まではいかなくても、何となく
ビミョーな空気になったりするのは…

チョコを渡した後の、気持ちの切り替えが、
お互いスムーズに行ってないから、というのが
大きな理由だったりするんですよね^^;


そこでオススメなのが、渡した
チョコレートを、その場で開封してしまい、
2人で一緒に食べるというワザ。

これなら、チョコを渡すというちょっと
非日常な雰囲気と、いつもの2人の日常的
雰囲気のあいだに、


「2人で、バレンタインのチョコを食べる」


という、イイ塩梅(あんばい)の時間が生まれて
気まずくならず、しかも幸せな時間を
過ごすことができるので、goodです^^

スポンサードリンク



しかも、これだと渡したあなた側も、
彼氏と別れたあとに、


「渡したチョコレート、ちゃんと
 美味しく、食べてくれてるかな?」



なんていった、余計な不安を抱く必要も
なくなるので、安心ですよね♪


この渡し方を採用する際は、スムーズに
チョコが食べられるよう、あらかじめ
包装を、シンプルにしておくと良いですよ^^


渡し方3. バレンタイン当日を避けて渡す


バレンタインデーのカレンダー


最近、ちょっとマンネリ気味…という
カップルなら、あえてバレンタイン当日に
チョコレートを渡さずに…

少し日にちをずらして、彼氏にチョコを
手渡すのも、アリですね^^


バレンタイン当日に、チョコレートが
もらえないと、彼氏(男性)側の心理としては、
全然気にしていないように見えても、


「あれ?あれ?」


という気持ちが、少なからず心の中に
生まれるんですよね^^;

スポンサードリンク



この「相手の心を少しだけ動かす」っていうのが、
ちょっとマンネリ気味の、カップルにとっては
すごく大事です。

マンネリっていうのは、肩こりみたいなモノで、
つまり、ココロが凝り固まったまま、ほとんど
動いていない状態ってことですからね^^


バレンタインデーというイベントを、
彼氏の心を動かす、ちょっとした着火剤として
活用し、2人の絆をさらに深めちゃいましょう!


まとめ&個人的には彼女と一緒に食べたい!


今回は、バレンタインのチョコを渡すとき、
こうすると、いつも以上に彼氏が喜ぶかもよ!
という、3つの渡し方についてご紹介してきました。


最後にもう一度、その3つの渡し方について
まとめておくと、こういったカタチになりますね。


  1. メッセージカードを添えるのは、マスト!
  2. その場で、チョコを一緒に食べる!
  3. バレンタイン当日を避けて渡す


個人的には、メッセージカード付きのチョコを
もらったら、テンション上がるのは当然として、
チョコを、彼女と一緒に食べるっていうのは…

彼女から「モノ(=チョコ)」だけじゃなく、一緒に
食べるという「時間(思い出)」も、セットでプレゼント
された感じがあって、かなりポイント高いですね^^


今回の記事が、あなたが愛する彼氏に
チョコレートを渡すときの参考に、
少しでもなれば、うれしいです♪

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

関連記事(ベータ版)

このページの先頭へ