パイロットの万年筆・エラボーのペン種を比較!おすすめは?


「パイロットの万年筆・エラボーが欲しい!
 ペン種(ペン先)は、どれがおすすめかな?」


なんて疑問を、抱えてませんか??



余計なものがほぼない、シンプルな
シルエットと、滑らかな書き味で
人気のパイロットの万年筆・エラボー。


いざ買おうと思ったときに、
色については、


  • ブラック
  • レッド
  • ライトブルー
  • ブラウン


この4色の中から、自分の好きなモノを
選べば、何の問題もないと思うのですが…

ちょっと迷ってしまうのが、こちらも
4種類(極細・細字・中字・太字)ある、
ペン種(ペン先の大きさ)ですよね!


そこで今回は、あなたが金属軸のエラボー
(ELABO)を、購入する際の助けになるよう!

4つのペン種の特徴と、それぞれの
ペン種が、いったいどんな人にオススメ
なのか
についてご紹介していきます^^

スポンサードリンク


パイロットの万年筆・エラボー!4つのペン種を徹底比較!


1. 万年筆・エラボーのペン種・極細(SEF)の特徴は?



  • エラボーシリーズの中で、もっとも
    細やかな文字を書くことができる!

  • その反面、文字を書いている際に
    若干のカリカリ感を感じることも。。


極細(SEF)は、エラボーシリーズの中で
最も細やかな文字が書ける半面、書き味に
若干のカリカリ感があるのが特徴です。


とはいえ、国内の老舗ブランドで、
高い技術力を誇るパイロット。

ほかの、安物万年筆と比べれば、
書き味はかなり快適ですけどね^^


金属軸の重みが、文字を書いていると
イイ感じに手に伝わってくるのも…

エラボーを使っていて、滑らかな
書き味を実感できる、大きな理由の
1つ
になっています♪

スポンサードリンク


エラボーの極細(SEF)は、こんな人にオススメ!


  • 手帳へのメモ書きなど、狭いスペースに
    文字を書き込むことが多い人にオススメ!


やはり、細く小さな文字が書ける特性上、
手帳へのメモ書きなど、狭いスペースに
文字を書くことが多い方に、オススメですね。


それから、この極細はエラボーの4つの
ペン種の中でも、最も筆圧を弱くして
書くことが推奨されているので…

ペン習字の経験者など、もともとの
筆圧がかなり弱い方のほうが、
うまく使いこなせると思います^^


2. 万年筆・エラボーのペン種・細字(SF)の特徴は?



  • とにかく、書き味が気持ちいい!


万年筆の細字は昔から、国内のメーカーが
その技術力の高さを見せつけようと
しのぎを削っている、一般的なペン種ですよね!


ですので、エラボーの細字(SF)
ご他聞にもれず、書き味がバツグンに
良いです^^


「ペン先を、滑らせるだけで文字が書ける!」


というと、何かの宣伝文句に聞こえますが、
これが「事実」だといえるほど、エラボーの
細字の書き心地は気持ちいいですよ♪

スポンサードリンク


エラボーの細字(SF)は、こんな人にオススメ!


  • 罫線の入ったノートや、便箋への
    文字入れに使うなら、細字がオススメ!


細字自体がかなりポピュラー
字幅であるため、日常生活の
さまざまな場面、例えば、


  • 少し大きめの、手帳へのメモ書き
  • 罫線のあるノートへの記入
  • 葉書(ハガキ)や便箋への、文字入れ


などに、万年筆をフル活用しようと
考えている方に、細字は特にオススメです。


ちなみに個人的な印象として、細字と
つぎにご紹介する中字とのあいだには、
書いた文字の太さに結構な差があるので!

シンプルに細い文字
好きな方は、この細字を。

少し太めの文字が好きな方は
中字をチョイスするというのも、
大いにアリですね♪


3. 万年筆・エラボーのペン種・中字(SM)の特徴は?



  • 万年筆らしい、ふんわりとした
    軽いタッチが特徴!


中字(SM)は、先ほどご紹介した
細字(SF)とともに、すごくメジャーな
ペン種の部類。


最近では、ペン先が硬い
万年筆が増えてきて、


「せっかくの万年筆なのに、ボールペンと
 ほとんど書き味が変わらない…」



と、残念な気持ちになることも
少なくないのですが、このエラボーは
ふんわりとした軽いタッチが特徴のため、


「ああ、ちゃんと万年筆を使って、
 書いているんだな」



という実感を味わえるのが、
うれしいポイントだったりします^^

スポンサードリンク


エラボーの中字(SM)は、こんな人にオススメ!


  • 筆圧が高めの方には、この中字がオススメ!


で、こちらの中字も細字同様、
日常生活の様々なシーンで万年筆を
フル活用したい方に特にオススメ。

また、文字が太めなので、封筒の宛名書き
なんかにも、この中字で書いた文字は
しっかりとアジャストしてくれます^^


それから、中字にもなってくると、
多少筆圧が強めでも関係なくスムーズ
文字が書けるようになってくるので、


「自分は、筆圧が強い部類に入る!」


自覚している方は、こちらの中字の
エラボーを使うことをオススメしますよ。


ちなみに、自分の筆圧が強いのか弱いのか
イマイチよく分からないという方は、
ご自身の習字経験を振り返ってみて…

習字を習っていた方は「弱め」、学校の
授業で少しやっただけという方は「強め」
という、簡単な自己診断の方法もあります♪


4. 万年筆・エラボーのペン種・太字(SB)の特徴は?



  • 日本語特有の「とめ・はね・はらい」
    を、毛筆感覚で体現できる!


もともとエラボーは、日本語特有の
「とめ・はね・はらい」を美しく書く
というコンセプトで生まれた万年筆。


で、太字(SB)はそのコンセプトを
最大限体現した、万年筆と毛筆のあいだの
ような書き味が特徴のペン種です。

もちろん「とめ・はね・はらい」
だけでなく、1本の線の中にも
強弱をつけることができますしね^^


エラボーの太字(SB)は、こんな人にオススメ!


  • 「毛筆感」をフルに味わいたい&広い
    スペースに文字を書く機会が多い方にオススメ!


ですので、エラボーの持つ「毛筆感」
フルに味わいたい方は、やっぱり
こちらの太字が断然オススメです。

ただし、太字のペン種でかいた文字は
かなりの大きさ・太さになりがち。


なので、無地のA4用紙などに文字を
書くならまだしも、罫線のあるノート
文字を書いて使用する場合は…

太字は避けて、中字あるいは細字
チョイスした方が無難でしょうね^^


ちなみに、下のショップでは通常よりも
なんと5000円(!)ほど安い価格で、
エラボーの新品を購入できるので…

希望のペン種が決まったら、
一度チェックだけでもしてみる
ことをオススメしますよ♪




⇒ソフトタッチな書き味がGood!
 パイロットの万年筆・エラボー



まとめ&他のブランドの万年筆も気になるならこちら!


といった感じで今回は、パイロットの
万年筆・エラボーの、4つのペン種
それぞれの特徴についてまとめてきました。


最後にもう一度、それぞれのペン種が
どんな人にオススメかまとめておきますので、
迷っている方はぜひ参考にしてください^^


  • 極細 … 手帳のメモ書きなど、狭いスペースに、
         小さな文字を書きたい人に、オススメ!

  • 細字 … 日常生活で、万年筆をフル活用したい方、
         中でも、筆圧が弱めの方にオススメ!

  • 中字 … 日常生活で、万年筆をフル活用したい方、
         中でも、筆圧が強めの方にオススメ!

  • 太字 … エラボーの持つ「毛筆感」を、
         最大限に味わいたい方に、オススメ!


パイロット以外のブランドの
万年筆にも興味があるという方には、
以下の記事もイチオシです♪

万年筆のブランドランキング!
 男性へのプレゼントにはコレ!

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

関連記事(ベータ版)

このページの先頭へ