ペリカンのスーベレーンを徹底比較!特徴やオススメは?


「ペリカンの万年筆・スーベレーンって、
 色々種類があるけど、一体どう違うの?」


なんて疑問を、抱えてませんか??

@solange_sandが投稿した写真



ペリカン万年筆の、定番モデル
といえば、スーベレーン!


で、スーベレーンの購入を
検討している方もきっと多いと
思うのですが、スーベレーンの中にも


  • M300
  • M400
  • M600
  • M800
  • M1000


と、いろいろな種類(モデル)があって、
一体どれを選べばいいのか迷ってしまう
のも、これまた事実ですよね^^;


そこで今回は、あなたにぴったりの
スーベレーンが見つかるよう!

各モデル(M300/M400/M600/M800/M1000)
を比較しながら、それぞれの特徴について
まとめました^^

スポンサードリンク


ペリカン・スーベレーン(万年筆)の各モデルを比較!


モデル全長直径重量参考価格
M300112mm9.9mm10.6g38,000円
M400126mm11.9mm14.8g32,000円
M600134mm12.4mm17.6g43,000円
M800139mm13.0mm28.7g54,000円
M1000147mm15.0mm34.1g75,000円


まずは、ペリカン・スーベレーン万年筆の
各モデルのスペック&価格について、サラッと
見るところから、始めていきましょう!


各モデルごとに、
長さや重さに、少しずつ違いがあるのが、
よくお分かり頂けるかと思います。

続いて、各モデルごとの特徴と、
そのモデルは、どんな人に特にオススメなのか
といったことについて、見ていきますよ^^

スポンサードリンク


M300の特徴



  • とにかく小ぶりで持ち運びやすい!


ペリカン万年筆・各モデルの比較、
まずはスーベレーンM300の特徴から。


M300の特徴は、なんといっても、
小ぶりで、持ち運びやすいということですね!

実際に、M300を持ってみると、
この小ささで、吸入式を実現していることに、
ビックリすることかと思います^^


それから、一般的な万年筆と比べて、
ややペン先が柔らかめなのも、
頭に入れておきたい、特徴の一つです。

ちなみに、M300のカラーバリエーションは、
緑縞の1種類限定となっていますよ♪

スポンサードリンク


M300はこんな人におすすめ!


  • 持ち運びメインで使うのにオススメ!


スーベレーンM300は、
普段から、万年筆を持ち歩いて…

手帳に、サラサラッと予定を書いたり、
軽いメモ書きに、使おうと考えている方に
オススメですね!


逆に、万年筆を使うのは、
基本的に、オフィスや家の中での
机の上だけ、という方は…

たとえ、女性の小さな手であっても、
このM300だと、かなり小さく感じられるので、
他のモデルを使うのが、オススメです。


で、こちらに、通常よりも1万円以上安く
M300を購入できるお店を見つけたので、
画像とともに、ご紹介しておきますね!↓



⇒万年筆を常に持ち歩く人にオススメ!
 ペリカン万年筆・スーベレーンM300



M400の特徴



  • 良い意味で特徴がなくノーマルなのが特徴!


ペリカン万年筆・各モデルの比較、
続いてはスーベレーンM400の特徴。


M400は、次にご紹介するM600とともに、
長さや太さ、そして重さが、一般的な
万年筆とほぼドンピシャで一致するため…

スーベレーンのシリーズの中でも、
もっとも、スタンダード
モデルであると言えますね^^


カラーバリエーションは、
スーベレーンのシリーズの中でも
もっとも多い、下の5種類。


  • 黒軸
  • 緑縞
  • 青縞
  • 赤縞(ボルドー)
  • ホワイト(トータスホワイト×ゴールド)


中でも、後ほど画像もご紹介する
ホワイトトータスは…

そこらの万年筆とは一味違う、
優雅で煌びやかなデザインで、
とくに女性にオススメです^^

スポンサードリンク


M400はこんな人におすすめ!


  • 本格的な万年筆を初めて買う人にオススメ!


スーベレーンM400は先ほど触れたとおり、
M600とともに、スーベレーンの中でも
もっともスタンダードなサイズのため…

初めて本格的な万年筆を購入しようと
考えている方に、特にオススメです。


で、M600と比較すると、見た目はほぼ
大差ないのですが、実際に持ってみると
少し小ぶりな感覚があるので…

女性手が小さめの男性は、こちらの
M400のほうが、よりしっくりくるかも
しれませんね^^


それから、これも先ほど触れましたが、
M400モデルの限定カラー・ホワイト
トータスは、すごく女性的なデザイン。


女性へのギフトに万年筆を考えている
男性や、自分へのご褒美にスーベレーンを
買おうと考えている女性には…

下のホワイトトータスのM400が、
文句なしにオススメですね!


こちらのアイテムも、通常よりも
1万円近く安い価格で購入する
ことができますよ♪↓



⇒万年筆ビギナーにおすすめの1本!
 ペリカン万年筆・スーベレーンM400



M600の特徴



  • こちらもザ・スタンダード!M400より少し大きめ!


ペリカン万年筆・各モデルの比較、
3番目はスーベレーンM600。

こちらも、先ほどのM400同様、
サイズが最もスタンダードなのが
一番の特徴です。


M600のカラーバリエーションは通常、
以下の4色展開になっていますよ。


  • 黒軸
  • 緑縞
  • 青縞
  • 赤縞(ボルドー)


M600はこんな人におすすめ!


  • 一般的な手の大きさの男性にオススメ!


で、こうなってくると気になるのが、
M400との具体的な違いなのですが…

これはもう、持ったときの感覚
少しだけ小さく感じるか、その逆で
少しだけ大きく感じるかの差だけです^^


ですので、一般的な手の大きさの男性なら、
こちらのM600の方が、しっくりくる場合が
多いかと思います。


あとは普段、どんなときにこの万年筆を
使うのかをイメージしてみて…

書類だけでなく、手帳罫線の細いノート
文字を書くことが多そうなら、M400を。

罫線のないA4の書類(や無地の紙)や、
罫線があったとしても太めのノート
使うなら、M600がフィットしそうです。


こちらもご他聞にもれず、下の
ネットショップなら通常より
1万円以上
、安く購入できますよ♪



⇒「ザ・万年筆!」ともいえる王道!
 ペリカン万年筆・スーベレーンM600



M800の特徴



  • 太軸&重めの万年筆のスタンダード!


ペリカン万年筆・各モデルの比較、
4番目はスーベレーンM800。

M800は「太軸&重めの万年筆のスタンダード」
といった感じで、見た目にも書き味にも
重厚感があるのが一番の特徴ですね。


インクの吸入機構に、金属が使われている
ため、重量が28.7グラムと重めなのも、
押さえておきたいポイントの一つです^^

とはいえ極端な重さではなく、バランスも
優れているため、大量に文字を書いても
疲れにくいのでその点はご安心を。


ちなみに、このスーベレーンM800は、
1997年にヨーロッパで行なわれた
世界初の万年筆人気コンテストで見事、


「ペン・オブ・ザ・イヤー」


を受賞したという、輝かしい経歴
持ち主(持ちペン!?)でもあります♪


カラーバリエーションは、通常、
以下の3色展開となっていますよ。


  • 黒軸
  • 緑縞
  • 青縞


M800はこんな人におすすめ!


  • 手に持ったときの重みを感じたい人にオススメ!


スーベレーンM800は、M400やM600と比べ、
いざ手に持ったときや、文字を書いたときに
かなりズッシリとした感覚があるので…

万年筆に、普段使いのボールペン
とは違うある種の「重み」
求めている人に、特にオススメ。


ただし、大量に文字を書いても疲れにくい
とはいえ、やはり実用性だけにフォーカス
するならM400やM600に軍配が上がるので…

個人的には契約書のサインなど、
ここぞという大事な場面に登場させるのが、
一番賢いM800の使い方だと思いますね^^


こちらも、下のお店からなら
1万5千円ほど安い価格で、M800を
ゲットすることができますよ♪



⇒万年筆の重厚感を味わいたい方に!
 ペリカン万年筆・スーベレーンM800



M1000の特徴



  • ペン先がかなり柔らかい&書いた文字の幅が広くなる!


ペリカン万年筆・各モデルの比較、
最後は、スーベレーンM1000の特徴。


スーベレーンM1000は、はじめに
ご紹介したスペックのとおり、太く長く、
そして重いのはもちろんなんですが…

ペリカン以外の、他のブランドを含めた
数ある万年筆の中でも、ペン先がかなり
柔らかい部類に入るのが一番の特徴。


ですので、筆圧が強い方にはM1000は
宝の持ち腐れになってしまう危険性
もあるので、注意が必要です^^;

それから、インクフローもかなり良いため、
筆跡や書いた字の幅も相当太めになるのが
スーベレーンM1000のもう1つの特徴。


また、カラーバリエーションは、
通常以下の2色展開になっています。


  • 黒軸
  • 緑縞


M1000はこんな人におすすめ!


  • ゆったりとした時間を過ごす際のお供にオススメ!


M1000は、一般的な万年筆と比べ
サイズがかなり大きいため、大量筆記や
走り書きには、正直向いていません。

ですので、のんびり仕事のアイデアを練る
ときなど、ゆったりとした時間を過ごす際の
お供として使うのが一番のオススメですね^^


また、すでに1本万年筆を持っていて、
2本目の万年筆として、個性的なアイテムを
探している場合にも、M1000はGood!です。

先ほどから何度も同じお店の紹介になり
ますが、M1000に関してはなんと2万円(!)
もお得な値段で購入することができますよ♪↓



⇒ゆったりとした時間のお供に最適!
 ペリカン万年筆・スーベレーンM1000



まとめ&他のブランドの万年筆も気になるなら…


今回は、ペリカン万年筆・スーベレーンの
各モデルを比較しながら、それぞれの
特徴
についてご紹介してきました。


最後にもう一度、今回の記事の内容を
ビシッ!と凝縮してまとめておくと、
こういったカタチになりますね^^


  • M300:いつも万年筆を携帯したい方にオススメ!

  • M400女性手の小さな男性の普段使いにオススメ!

  • M600:男性の普段使い&プレゼントにおすすめ!

  • M800:契約書のサインなどここぞという場面に!

  • M1000のんびり過ごす時間のお供にオススメ!


ペリカン以外のブランドについても
興味があるなら、こちらもどうぞ♪

万年筆のブランドランキング!
 男性へのプレゼントにはコレ!

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

関連記事(ベータ版)

このページの先頭へ