バターが品薄!原因は?手に入れる方法はこの3つ!


「最近、バターが品薄なんだけど、
 いったい、原因や理由って何なの?」


なんて、悩んでませんか??


バターのイラスト


ここ最近、スーパーなどの
乳製品売り場から、バターの姿が消え気味で、
本当に、困っちゃいますよね~。


お菓子作りに必須なのは、もちろんのこと…

近年では、パンを家庭で手作りする方も
増えてきて、それにバターが必要だったり
しますからね^^;


そこで今回は、最近私たちを悩ませている、
バター不足(=品薄)の、原因と理由について、
サクサクッと、説明したあと!


「それでも、バターを手に入れたい!」


という方のために、実際にTVでも紹介されていた、
品薄のバターを、高い確率で手に入れるための
3つの方法
について、ご紹介していきます^^

スポンサードリンク


バターが品薄なのはなぜ?原因・理由はこの3つからの…


ということで、まずはバターが
品薄になっている(不足している)
原因と理由から、見ていきましょう!


バターが、スーパーの売り場から
行方不明気味になっている
主な原因は、以下の3つです。


  1. 猛暑の翌年だから
  2. 牛に病気が多発したから
  3. そもそも、牛自体の数が減ったから


原因1. 猛暑の翌年だから


バターが最近、品薄になっている原因、
1つ目は、昨年が猛暑だったから。


人間だって暑いと、夏バテしてしまい、
活動量が、ガクンと落ちてしまうように…

牛も、夏の暑さにやられて元気をなくし
バターの原材料となる生乳を、充分には
出せなくなってしまった、という訳ですね。


コレに関しては、牛に対して、


「コラッ!ちゃんと牛乳を出して!」


と怒るわけにもいかず、牛たちが
ニッポンの、最近の猛暑に慣れるのを
待つしかなさそうですね^^;

スポンサードリンク


原因2. 牛に病気が多発したから


バターが最近、品薄になっている原因、
2つ目は、牛たちの間で病気が多発したから。

具体的には、牛の乳房(ちぶさ)の病気
流行したため、バターの原材料となる、
生乳の量が減ってしまったということです。


牛のカラダの、他の部分ならまだしも、
乳房の病気は、生乳の生産性に、
直接、そして大きく関わってくるため…

その原因究明や、予防・対策を、
今後のためにも、しっかりと
行なっていくことが望まれますね。


原因3. そもそも、牛自体の数が減ったから


バターが最近、品薄になっている原因、
3つ目は、そもそも、乳牛自体の数が減ったから。


例えば、農林水産省によると、2014年の
牛の数は、前年に比べておよそ2万8千頭
減ってしまったという、データが出ています。

また、牛の数はもちろん、酪農家の数
減っているのも、生乳の生産量減少につながり、
これも、バター不足の原因となっているんですよね^^;


こう見てみると、今後、
日本国内だけに、視点を絞って考えると…

バターが、品薄になる(不足する)ことはあれど、
生産過多になる可能性なんて、ほとんどゼロ
近いんじゃないかと、不安になってしまいます。。

スポンサードリンク



が、しかし!


よくよく考えてみると、チーズや牛乳など、
他の乳製品は、いつも通りスーパーの棚に
並んでいますよね?

では、なぜバターだけが、こんなにも
品薄(不足)状態になっているのでしょうか??


売り場からバターが消えた本当の理由は?


先ほどの、3つの原因をふまえたうえでの、
売り場からバターが消えた、本当の理由

それは、乳製品生産(=生乳を何に加工するか)
優先順位というものが、存在するから。


具体的には、


  1. 牛乳・生クリーム
  2. チーズ・ヨーグルト
  3. バター・脱脂粉乳


こんな感じで、生乳を加工していく
優先順位が、定められています。


(上に行くほど、優先順位が高いです^^)


要するに、より商品(=加工品)に
鮮度が求められるモノから順番に、
限りある生乳を加工していく、というわけ。


なので、先ほどあげた3つの原因(理由)により、
生乳の生産量がダウンすると…

まず真っ先に、バター(と脱脂粉乳)の
生産量が削られ、スーパーの乳製品売り場の
棚から、バターが消える。


これが最近、バターが店頭から姿を消している、
何よりも大きな原因なのです!

スポンサードリンク



では、どうやったら、品薄の状況でも、
バターを高い確率で、ゲットすることが
できるのか?

続いては、その3つの具体的な方法について、
一緒に見ていきましょう^^


バターを高い確率で手に入れる3つの方法!


方法1. スーパーで、店員さんに入荷日を聞く


スーパーの店員さんのイラスト


品薄状態のバターを、高い確率で入手する
ための方法、まず1つ目は、スーパーなどで
店員さんに直接、入荷日を聞くというもの。


たいていのお店では、


「次のバターの入荷日は、いつですか?」


と、店員さんに質問すれば、


「次回は、○○日の▲曜日に入荷する予定です」


といった具合に、バターが店舗に
納品される日を、教えてくれます


この方法を使えば、血眼になって、


「今日こそ、バターを買うんじゃ~い!」


と、毎日無駄な労力を使って、
お店を訪れるよりも、ずっと高い確率で、
バターをゲットすることができますよね^^


方法2. 行楽がてら、牧場に行く


牧場のイラスト


品薄状態のバターを、高い確率で入手する
ための方法、続いての2つ目は、行楽がてら
牧場に出向き、そこでバターを買うというもの。


これは、かなりの荒技(力技)という
感じがしますが、実際に、牧場に
直接電話で問い合わせをしてみると、


「バターは、沢山ございますよ♪」


と、サラッと答えてくれるトコロが
多かったりします。


まあ確かに、牧場で作ったバターは、
個人だけでなく、地元のお菓子屋さんなど、
業者方面にも、沢山卸しているはずなので…

当たり前といえば、当たり前なんですけどね。笑


今度の休日は、ドライブがてら
家族みんなで、牧場まで遊びに行き、
帰りに、バターを買って帰ってくる。

こんな、過ごし方もアリかもしれません^^


方法3. ネットショップで買う!


品薄状態のバターを、高い確率で入手する
ための方法、最後の3つ目は、ネットショップ
(通販)で、バターを買うというもの。

いくらバターが品薄状態とはいえ、今あなたが
ご覧になっている、ネットの世界に目を向ければ、
バターを売りたがっているお店は、たくさん。


ネットショップで取り扱っているバターは、
輸入品もあったりして、ちょっと値段が
高かったりもしますが、こういう時だからこそ


「この機会に、少し高級な
 バターを、試してみようかな♪」



などと、少し視点を変えてみるのも、
案外楽しかったりしますよ^^


こちらに、たっぷり450グラム入って、
パン作りや、お菓子作りにはもちろん…

朝のトーストにもおすすめの、
贅沢なフレッシュバターがあるので、
ご紹介しておきますね♪



⇒トーストにも、パン・お菓子にも
 おすすめの「よつ葉有塩バター450g」!


今回の内容をギュッとまとめてもう一度おさらい!


今回は、バターが品薄になっている原因と、
そんな貴重なバターを、高い確率で手に入れる
ための3つの方法について、ご紹介してきました。


最後にもう一度、それらをまとめておくと、
こういった感じになりますね。


【バターが品薄になっている原因は?】

  1. 猛暑の翌年だから
  2. 牛に病気が多発したから
  3. そもそも、牛自体の数が減ったから

⇒ これらの理由により、生乳の生産量がダウン

⇒ さらにバターの加工優先順位は、牛乳・
  ヨーグルト・チーズなどと比べて、低い

⇒ そのため、生乳の生産量が減ると、
  真っ先にバターが影響を受け、品薄状態になる!


【バターを高い確率でゲットする方法は?】

  1. スーパーで、店員さんに入荷日を聞く
  2. 行楽がてら、牧場に行く
  3. ネットショップで買う!


あなたも、これらの方法を駆使して、
いつも通り、(場合によっては、いつも以上!)の
おいしいバターを、ゲットしてくださいね^^

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

関連記事(ベータ版)

このページの先頭へ