アップルパイのレシピ!簡単!冷凍パイシートを使おう♪


「アップルパイに、挑戦したいんだけど、
 簡単に作れる、レシピってないかな?」


なんて疑問を、抱いてませんか??


アップルパイ レシピ 簡単 冷凍パイシート


比較的カンタンに作れて、しかも、
家庭的な雰囲気のある、アップルパイは、




など、おいしいだけじゃなく、
さまざまな場面で、活躍してくれて、
すごく便利ですよね^^


そこで今回は、普段そこまでお菓子作りに
慣れていない方でも、簡単にできる!

冷凍パイシートを使った、
簡単なアップルパイのレシピ(作り方)
ついてまとめました♪

スポンサードリンク


なお、先ほど書いたように、今回のレシピは、
おもに今までに数回、お菓子作りにトライした
ことがあり、


「一応、お菓子作り経験者だけど、
 まだまだ、初心者レベルかな…」



なんてイメージを、
自分の中で、持っている方向けのモノ!


お菓子作りに関しては、「超」が
つくほどの、完全な初心者!という方は、
別の記事でご紹介している、



このあたりの、超簡単にできるお菓子に
チャレンジしてから、このアップルパイ作りに
戻ってくるのも、オススメですよ^^

スポンサードリンク


材料を用意して、さっそくアップルパイ作りスタート!



用意するもの

  • 冷凍パイシート … 2枚
  • りんご     … 2コ
  • バター(無塩)  … 20g
  • 砂糖      … 80g
  • シナモン    … 少々
  • 卵黄      … 卵1コ分


パイ生地は、生地のタイトルでも示した、
冷凍パイシートを使うのが、ラクチン!

スーパーでも、売っている場合がほとんど
ですが、不安な場合はネットショップ
確実に購入するのも、アリですね^^


で、お菓子作り初心者(ビギナー)の方、
経験者の方に、かかわらず…

いろいろな人から、評価されている、
安心の、冷凍パイシートがあるので、
以下にご紹介しておますね♪↓



⇒初心者&経験者、どちらにも選ばれている
 安心感がGood!「冷凍パイシート(生地)」



りんごは赤い実をしたものなら、何でも
OKですが、個人的には甘味と酸味の
バランスがイイ感じで取れていて…

アップルパイにしたときにも、
さっぱりとした味わいが楽しめる、
ジョナゴールドを使うのが、イチオシですかね!


それから、バターは稀に品薄になったりして、
手に入れるのが、大変なときもありますが、
ココはしっかりと、無塩タイプのモノを使いましょう^^

で、砂糖はグラニュー糖、シナモンは、
今さら、説明するまでもないと思いますが、
あらかじめ、粉になったモノを使います♪


ステップ1. 冷凍パイシートを解凍し、りんごを切る


りんごのイラスト


まずは、冷凍庫に入っているパイシート
取り出し、解凍しておきます。


常温(室温)で、解凍するのもよいですが、
あまり、フニャフニャになってしまっても、
あとでカタチを作るのが大変なので…

個人的には、冷蔵庫にうつし30分程度
置いておくコトを、おすすめしますね^^


で、冷凍パイシートを解凍している間に、
りんご(リンゴ)を、切ってしまいましょう!

もうイメージはバッチリ!という方も多いと
思いますが、皮をむいたあと、まずは串切り
その後いちょう切り、という感じで切っていきます♪

スポンサードリンク


ステップ2. 材料を火にかけ、混ぜる


つぎに材料のうち、りんご・バター・
砂糖
の3つを、鍋に入れて弱火にかけ、
りんごに火が通るまで、煮詰めていきます^^

材料を入れて、しばらく火にかけていると、
りんごから水分が出てきて、イイ感じになるので、
それから、ゆっくりと全体を混ぜていきましょう!


混ぜるのは、砂糖やバターがりんご全体に
行き渡るようにするのは、もちろんのこと、
りんごが焦げないようにするためですね♪

スポンサードリンク


ステップ3. オーブンを温めつつ、生地をのばす


トースターのイラスト

りんごに、イイ感じに火が通ったら、
火を止め、シナモンをかけたのち、
そのままにして、冷ましておきます^^

で、この段階でオーブンの予熱機能を使って、
あらかじめ190℃に温めておきましょう。


「予熱機能なんて、ウチのオーブンに
 ついているかしら?」



なんて方は、試しに、オーブン機能ボタンを
二度押ししてみてください^^


すると、予熱モードに切り替わり、
そこで、希望の温度と調理時間
(今回なら、190℃・30分)をセットすれば…

オーブンの中身が空のまま、温めが
始まり、希望温度になったときには、
アラームでお知らせしてくれますよ♪


万が一、お手持ちのオーブンに予熱機能が
ついていなくとも、オーブンの中に入れて
使える庫内温度計があれば、問題なし!

以下に、今後のお菓子作りにも役立つこと
間違いなしの、おすすめ庫内温度計(オーブン
メーター)があるので、ご紹介しておきますね^^↓



⇒お菓子作りの強い味方!オーブンレンジ内の
 温度が測れる「オーブンメーター(庫内温度計)」



で、ここまでくると、最初に冷凍庫から
出した冷凍パイシートが、イイ感じに
解凍されているはずなので!

そのうちの1枚を、めん棒を使って、
薄くのばしていきましょう^^

めん棒なんて、私の家には置いてない!
なんて方も、サランラップの芯で代用すれば
オッケーです♪


で、こだわり派のあなたなら、ここで
キレイに、円形になるように、生地を
のばしたり、カットしたりしても良いのですが…

より簡単に作るのであれば、あとでお皿に
入れたときに、ある程度のカタチの調整も
可能なので、気張らずにいきましょうね^^


ステップ4. お皿に生地を引き、りんごを投入する


で、今のばした生地をお皿に引き
その中に、冷ましておいたパイの中身
(=りんご)を、ドバッ!と投入します^^


さらに、もう1枚の生地はこのあと、
アップルパイの上に、網状にして
のせるので!

この段階で、1cmくらいの幅になるよう、
細く切っておきましょう^^


ステップ5. アップルパイの、見た目を仕上げる


アップルパイを上から見た図


次に、今切ったパイ生地を、上の画像の
ようなイメージで、十字になるように
アップルパイの上に、のせていきます。

こだわって作りたいなら、1本1本を
キレイに編みこむように、配置していくと、
より美しい仕上がりになりますが…


簡単に作ることを第一としたいなら、
シンプルに、十字型に配置していくだけで、
全然オッケーですからね!

十字になるように、パイ生地を置いたら、
残りの生地を使って、まわりをぐるっと
一周させましょう^^


で、一周させ終わったら、お皿から
ハミ出ている、余計なパイ生地を切り取り…

つぎに、パイのフチの部分にフォークで、
生地をギュッ!と押さえつけるようにして、
細かな溝をつけていきます。


フォークのイラスト


コレは、見た目をよくするだけでなく、


  1. お皿に引いた、パイ生地(一番下)
  2. 十字型に配置した、パイ生地(真ん中)
  3. グルッとフチを1周させた、パイ生地(一番上)


この3つのパイ生地が、キレイに
馴染むように(=くっつくように)するための
プロセスだと思っておけば、OKですね♪

で、最後にツヤを出すために、ハケなど
使って、アップルパイの表面に卵黄を塗れば、
あとはオーブンを使って、焼くだけです!


ステップ6. オーブンで焼き上げれば、完成!


アップルパイ2


先ほど、あらかじめ190℃に
温めておいたオーブンで、30分ほど
焼けば、簡単なアップルパイの完成!

1カットずつ切り取って、アルミケース
のせれば、おやつとしても来客用の
おもてなし用にも、すぐに出せちゃいます^^


そのまま食べて、おいしいのはもちろん、
アイスクリームと、一緒に食べても
激ウマですし!

紅茶なら、ダージリンなどのクセの
少ないモノ、コーヒーなら酸味のある
モノと、それぞれ組み合わせて頂くと…

より、お互いの個性が引き出されるので、
個人的に、相当オススメですね^^


まとめ&1つ1つの工程はとってもラクチン!


今回は、冷凍パイシートを使って
簡単にできる、アップルパイのレシピ
(作り方)
について、ご紹介してきました。


最後にもう一度、今回のレシピを
まとめておくと、こういった形になりますね^^


  1. 冷凍パイシートを解凍し、りんごを切る
  2. 材料を火にかけ、混ぜる
  3. オーブンを温めつつ、生地をのばす
  4. お皿に生地を引き、りんごを投入する
  5. アップルパイの、見た目を仕上げる
  6. オーブンで焼き上げれば、完成!


細かいところまで、キッチリやろうとすると、
パイ生地をキレイに円形にしたり、十字に
編み込んだりするところが、ちょっと大変ですが…

シンプルに作るだけなら、1つ1つの工程は、
かなりラクチンなので、お菓子作りに慣れて
いなくても、簡単に手作りできるはずです!


おいしいアップルパイを作って、あなた
自身はもちろんのこと、お子さんや友達、
そして彼氏・彼女など…

まわりの人たちにも、おすそ分けして、
アップルパイをきっかけに、会話が弾み、
笑顔の輪が広がると良いですね^^

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

関連記事(ベータ版)

このページの先頭へ