トマトジュースに塩を入れるのはなぜ?もっともらしいのは…


「トマトジュースに、塩が入っている
 理由って、いったいなんなの?」


なんて疑問を、抱いてませんか??


トマトジュース 塩 なぜ



  • 「トマトに含まれるリコピンが、体にいい!」
  • 「お医者さんも、健康のために食べているらしい!」
  • 「スムージーは大変だけど、トマトジュースなら!」


こんな理由で、朝や夜にトマトジュース
飲んでいる方も、きっと多いはず。


でも、スーパーなどにトマトジュースを
買いに行くと「有塩」「無塩(食塩無添加)」
2つの種類が並べられていて…

どっちにしようか迷ったり、冒頭の
ような疑問を抱いた経験をお持ちの方も
これまたきっと多いコトでしょう。


そこで今回は、トマトジュースには
なぜ塩が入っている(モノがある)のか、
その理由についてまとめました^^

スポンサードリンク


なぜトマトジュースに塩を入れるの?2つの理由を見てみよう!


理由1. 「うま味」が増すから!


トマトには、味の素の原料としても
おなじみのグルタミン酸やアスパラギン酸
などのうま味成分が含まれており…

塩分(食塩)を加えることによって、
これらのうま味を、より効果的に引き出す
コトができると言われているようです。


ただ、私が調べた限りの話でいえば、
それらしい言葉を並べたWebページは
あっても…

科学的な根拠などが示された論文などを
見つけることはできませんでしたね^^;


ですので、トマトジュースに塩を
入れる理由としては、個人的には次に
あげるモノ
の方が、よりシックリきますね♪

スポンサードリンク


理由2. トマトの青臭さを消すため!


今ほど、農業の技術が発達していなかった
時代は、トマトジュースに青臭いトマト
使わざるをえない場面が多かったんですよね。

で、その青臭さを消しつつ味をととのえる
コトもできる調味料といえば、やっぱり塩だと
いうコトで、ジュースに塩を入れるようになった。


コレが、トマトジュースに
塩を入れる2つ目の理由です。


ということはつまり、元々トマトジュースは
「有塩」がデフォルトで、そのままでも充分に
美味しいトマトが手に入るようになってから…

はじめて「無塩(食塩無添加)」で
飲まれるようになった、という流れ
正しいというコトになります^^


最近では、健康のために、
塩分の摂取量を控えめにしようと
ガンバる方も増えてきているので…

メーカーとしては、そういった流れも
汲みつつ
、「無塩」のトマトジュースを
商品化するようになったんでしょうね♪

スポンサードリンク


まとめ&続いては…


今回は、なぜトマトジュースに塩を
入れるのか、その2つの理由について
ご紹介してきました。


最後にもう一度、今回ご紹介した
その○つの理由をまとめておくと、
こういったカタチになりますね^^


  1. 「うま味」が増すから!
  2. トマトの青臭さを消すため!


ちなみに、私は有塩・無塩どちらの
トマトジュースも美味しく飲めるのですが…

どちらかというと、トマトをそのまま
丸ごと味わっている感覚が楽しめる、
食塩無添加のほうが好きですかね^^

スポンサードリンク



ということで、引き続き、
こちらもちょっと不思議
食べ物の組み合わせに関する話題!

酢豚にパイナップルを入れるコトで
得られる4つの効果が気になる
あなたには、以下の記事が。

酢豚にパイナップル!
 得られる効果はこの4つ!だけど実際は…



生ハムとメロンを合わせるコトによる
メリット・デメリットのそれぞれが
気になる、というあなたには以下の記事が。

生ハムとメロンの食べ合わせは?
 メリット・デメリットを確認!



そして、スイカに塩をかけると甘くなる、
その理由
が気になるあなたには、
以下の記事がオススメです♪

スイカに塩をかけると甘い!
 理由を答えられる?他の例は?

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

関連記事(ベータ版)

このページの先頭へ