美味しい紅茶の入れ方は?道具はコレを使おう!


「美味しい紅茶って、
 どうやって淹れるの?」


なんて、悩んでませんか??


美味しい 紅茶  入れ方


オシャレなカフェで出会った、
あの美味しい紅茶の味を、
自宅で味わいたい!

でも、あんなに美味しい紅茶、
自分で淹れる自信がない…


こんな悩みを抱えている方も、多いはず。


そこで今回は、私が紅茶教室で教わった、
美味しい紅茶の入れ方(淹れ方)を、
手順に沿って、ご紹介していきます!

スポンサードリンク


おいしい紅茶の淹れ方は?1ステップずつ解説!


ということで、今回ご紹介していく、
美味しい紅茶の入れ方は、以下の6ステップ


  1. お湯を沸かす
  2. サーバーを温める
  3. 紅茶の葉っぱを入れる
  4. サーバーにお湯を注ぐ
  5. 茶葉をしっかりと蒸らす
  6. 紅茶をポットに注ぐ


1ステップずつ、順番に見ていきましょう。


STEP1. お湯を沸かす


電気ポット

まずは、やかんや電気ポットを使って、
お湯を沸かしていきます。

使う水は、日本でよく見る軟水だと
渋味が強く、入れた紅茶が明るくなり…

ヨーロッパで多い硬水だと、香りが
多少弱まり、より黒っぽい紅茶が
抽出されます。


このあたりは、よりくわしく説明した、
紅茶を入れる際の、水についての記事
あるので…

ぜひ、そちらも参考にしてみてくださいね^^

スポンサードリンク


STEP2. サーバーを温める


お湯が沸騰したら、
それをサーバーに注いで、温めます。

こうすることで、紅茶の成分がより、
引き出されやすくなるんですよ。


サーバーが、充分に温められたら、
そのお湯は捨ててしまいましょう。


STEP3. 紅茶の葉っぱを入れる


紅茶の茶葉

先ほど温めたサーバーの中に、
紅茶の葉っぱ(茶葉)を、入れていきます。

ここで、一度目の紅茶のアロマによる、
癒され時間がスタートしますね^^


入れる茶葉の目安は、
ティーカップ1杯につき、およそ3グラム

茶葉のグレードによっても、この量は
変わってくるので、手元のラベルなどを、
ぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク


STEP4. サーバーにお湯を注ぐ



↑今回の説明と、まったく同じと言うわけでは
ないですが、ざっくりとした流れはつかめそうな
動画を見つけましたので、ご紹介しておきます♪


と、それはさておき、
紅茶の葉っぱを入れ終わったら、
そこ(サーバー)に、お湯を注ぎます。

このとき、お湯の温度が下がっていると、
紅茶の成分が、上手く抽出されないので…

茶葉を入れるのに、ちょっと時間が
かかってしまうようなら、もう一度お湯を
火にかけて、沸騰させると良いでしょう。


ちなみに、1人でティータイムを楽しむ
場合でも、1杯分だけしか淹れないと、
どうしても、味にムラが出てしまいやすいので…

最低でも2杯分、紅茶を入れることを、
強くオススメしますよ。

スポンサードリンク



なお、紅茶1杯につき、お湯の量は、
およそ170mlが目安です。


STEP5. 茶葉をしっかりと蒸らす


コーヒーを飲む女性

お湯を、サーバーに注ぎ終わったら、
サーバーにフタをして、そのまましっかりと
蒸らします。

蒸らす時間の目安は、およそ2分ほどですが、
こちらも茶葉のグレードによって、
時間は変わってきますので…

手元の茶葉のパッケージなどを
確認するなどして、
慎重にコトを進めてくださいね^^


当たり前ですが、
蒸らす時間が、長くなりすぎると、
茶葉から、必要以上の成分が抽出され…

濃くて苦~い紅茶が、
出来上がってしまいます。。


STEP6. 紅茶をポットに注ぐ


ティーポット

規定の時間が経過したら、今の
サーバーとは別に用意したティーポットに、
紅茶を注いでいきます。

このティーポットも、先ほどの
サーバー同様、お湯を入れて
温めておいてくださいね。

さらに、ティーストレーナーで、
茶葉をこしながら移すと、
より雰囲気が出て、goodです^^


なお、コーヒーは、最後の一滴まで
入れてしまうと、余計なえぐみや
雑味まで、抽出されてしまいますが…

紅茶の場合、最後の一滴は、



  • ゴールデンドロップ
  • ベストドロップ


と呼ばれ、紅茶の成分が「ギュッ!」と
凝縮された、最高のエキス


とはいえ、これを無理に入れようとすると、
紅茶に余計な渋味が出たり、せっかくの
色がにごったりしてしまうので…

サーバーを振らずに、自然に傾けた状態で、
最後まで出し切ったら、それでOKくらいの、
余裕を持って、紅茶を注ぎたいですね^^


これで、紅茶本来の味と香りを、
思う存分楽しめる、ストレートティーが、
完成しました!


「紅茶の茶葉も、
 しっかりとしたものを、使いたい!」



という、意識の高いあなたは、
ぜひ↓こちらの紅茶専門店で、
ホンモノの茶葉を手に入れてくださいね^^

⇒楽天市場の紅茶専門店、「シルバーポット」で
 お気に入りの紅茶を探すには、こちらをクリック!



まとめ&美味しい紅茶を淹れるための5つのポイント!


今回は、美味しい紅茶の入れ方について、
全部で6ステップに分けながら、
解説を加えてきました。


家で、美味しい紅茶を入れようと思ったら、
特に気をつけて欲しいのは、



  1. 新鮮な茶葉を使う
  2. ポットはしっかりと温める(蓋も忘れずに!)
  3. 茶葉の量は、グラム単位で正確に測る
  4. 沸かしたてのお湯で入れる
  5. 茶葉はしっかりと蒸らす


この5つのポイントですね。


しっかりした紅茶の入れ方を覚えて、
自宅でも、美味しい紅茶を、
優雅に味わいましょう!

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

関連記事(ベータ版)

このページの先頭へ